電子契約の導入で、契約締結を簡単に。

  • サインナップワンとは?

    サインナップワンは、企業間(2者間のみ)で行われる基本契約の締結を電子化できるサービスです。
    PDFの契約ファイルに契約当事者の電子証明書による電子署名とタイムスタンプを付すことで、紙の契約書で契約締結を行う場合と同様に契約締結を行うことができ、日本の電子署名法に準拠した安心のサービスです。
    また、クラウドのサービスですので、面倒なソフトウェアなどの設定はなく簡単に利用開始が行えます。

    詳細はこちら

サインナップワンに適合性の高い契約

電子化対象となる契約の種類は非常に多様ですが、サインナップワンで電子化の適合性が高い契約書は、国内の企業間取引で双方の合意を担保する目的で取り交わす契約書となります。
例)取引基本契約書、商品売買契約書、業務委託契約書、代理店契約書など

上記のような契約を定期的に締結している場合は、印紙代や郵送コストの削減、契約締結までのプロセス管理などの業務効率化が実現できます。